• No : 4236
  • 公開日時 : 2017/03/30 15:43
  • 更新日時 : 2017/04/27 11:43
  • 印刷

USB Type-Cとワコム製品を使用する際の注意点について

回答

USB Type-C とは?

「USB Type-C」 とは、USBの新しい規格として制定されたコネクタ規格です。
Apple社から2016年に発売された新しいMacBook Proや、比較的新しいPCに順次搭載されています。上下・左右の区別がなく、どちらの向きでも差込可能で、映像信号(オルタネートモード)電源供給(USBパワーデリバリー)も可能な仕様となっているため、1つのコネクタで複数の役割を果たすことができます。AppleのMac製品各種では 「Thunderbolt 3」 という互換性のある端子が順次搭載されています。

Wacom MobileStudio Pro、Wacom Cintiq Pro、Wacom Intuos Proには、USB Type-Cが採用されております。

今まで液晶ペンタブレットとパソコンの接続には、映像ケーブルとUSBケーブルの2本を接続する必要がありましたが、Wacom Cintiq Pro は USB Type-Cケーブル1本でパソコンと接続するだけです。※電源は別途ACアダプタで接続する必要があります。

形状はUSB Type-Cだとしても、映像出力に対応していないものもあるので、Wacom Cintiq ProをUSB Type-C搭載のパソコンと接続する場合は、お使いのパソコンの仕様がUSB Type-C(オルタネートモード) または Thunderbolt 3に対応しているか確認ください。

参考FAQ
Wacom Cintiq Pro 16 で4K解像度を表示する際の注意点