• No : 4172
  • 公開日時 : 2017/01/20 11:14
  • 更新日時 : 2018/01/25 10:32
  • 印刷

Wacom Intuos Pro Paper Editon(PTH-660/860)のペーパーモードの利用方法と画面説明

回答

Wacom Intuos Pro Paper Editon(PTH-660/860)のペーパーモードのセットアップは以下の通りに行います。

<準備>
・ペーパーモード使用時は、セットアップが必要です。こちらのFAQを行ってください。

<ご留意点>
・Inkspaceをはじめて起動した際に、ペーパーモードの使用方法ガイダンスが順に表示されます。(万が一、下記ガイダンス表示されない場合でも問題ありません。)

・2018年1月現在USB接続およびBluetooth接続に対応しています。(注1)
Bluetooth接続は以下のバージョンから対応しています。
Windows:バージョン2.1.6
Mac OS:バージョン2.1.8

当該バージョンでない場合は、Inkspaceの再インストールが必要です。
再インストールはこちらのFAQをご参照ください。

(注1)Wacom Intuos ProをBluetooth接続後、Inkspaceにデータを転送するには、Inkspace左端のメニューアイコン「設定」→「デバイスをペアリング」にて「Bluetooth」のペアリングが改めて必要です。


<セットアップ方法>
1.Wacom Intuos Pro Paper Editonに付属のクリップをWacom Intuos Proに取り付け、紙を配置します。

file_image

2.Wacom Finetip Pen(Wacom Intuos Pro Paper Editonに標準付属・発売中)やWacom Ballpoint Pen(後日別売)を紙の上に移動します。

  file_image

3. ペーパーモードに対応する上記ペンを使用すると自動でペーパーモードに切り替わり、Wacom Intuos Pro本体のホームボタンのLEDが緑に変化します。

  file_image

※ホームボタンのLEDが「緑」の場合は、新しい空のページであるであることを意味しています。

file_image
4.スケッチを行います。Wacom Intuos Pro本体のホームボタンのLEDが青に変化します。

file_image

※ホームボタンのLEDが「青」の場合は、ページ内にコンテンツがある状態を意味しています。
file_image

※同一ページ内に新しいレイヤーを作成する場合は、ホームボタンをダブルクリックします。

ホームボタンのLEDが青に2回点滅します。
※ホームボタンのLEDが赤で素早く点滅した場合、Wacom Intuos Pro本体のメモリがフルの状態を意味しています。Inkspaceを使用してデータを転送してください。

5.スケッチが終了したら、ホームボタンを押してください。ホームボタンのLEDが緑に変化し、Wacom Intuos Pro本体メモリにデータが保存されます。

file_image

6.Inkspaceと接続すると、本体メモリに保存されているデータがInkspaceに転送されます。

file_image

7.[すべてのプログラムもしくはアプリケーション]-[Wacom Co LTD]-[Wacom Inkspace App]よりInkspaceを起動します。
file_image

Inkspaceにログインしていない場合は、下記雲マークをクリックし、Wacom IDでログインしてください。雲マークがアクティブになっていることを確認します。

file_image

エクスポートは下記形式に対応しています。

file_image

ライブモードアイコンを押下すると描いた内容が画面ミラーリングされます。

file_image