• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • サポ

ートニュース
  • よく

あるご質問と回答:FAQ
  • 製品

付属のアプリケーションに関するお問い合わせ
  • ドラ

イバダウンロード
  • お問

い合わせ
  • 他製

品に関するお問い合わせ
  • No : 81
  • 公開日時 : 2015/05/22 15:38
  • 印刷

MacOS10.2以降でペンで描こうとすると、罫線のあるメモのような黄色いウィンドウが表示される(Ink)

回答

MacOS10.2やMacOS10.3には、MacOS標準で、「Inkwell」という手書き認識ソフトが用意されています。Inkwellとワコムのペンタブレットでテキストの手書きを認識し、自動的に文字列に変換した後、カーソルがあるドキュメントの中に文字を挿入することができます。入力できる文字は、アルファベットか数字で日本語入力はできません。
また、Inkwellは、タブレットドライバがインストールされないと使用することができません。

Inkwellを使用するには、タブレットドライバがインストールされている状態で、「システム環境設定」→「ハードウェア」→「ink」を開き、「Handwriting Recognition is」をONにした後、「Anywhere」または「Only in InkPad」を設定します。
また、InkPadフォントも設定でき、各個人による手書き認識エンジンの微調整をするためのいくつかのオプションが用意されています。

Inkwellは、「Inkwellプリファレンス」で、「常に画面上のどこででも書けるようにする」もしくは「InkPadウィンドウだけで書けるようにする」という設定ができます。InkPadウィンドウを使用すると、グラフィックソフトを使用している場合は、「手書き文字認識」の設定をOFFにしていても、キーボードを使用せずにペンで「タイトル」と「ファイル名」だけは入力することができます。
また、電子メールで絵を送るために簡単な絵を描くパッドとして「InkPad」を使用することができ、この場合、TIFFファイル形式で貼りつきます。

Inkwellはさらに、アンドゥ、切り取り、コピー、貼り付け、クリア、全て選択、水平スペース、垂直スペース、削除、join、タブのようなコマンドを入力するための12個の手書きジェスチャーが用意されています。

MacOS10.4 から表示が日本語に変更されています。
しかし文字認識は今までどおり、英語、フランス語、ドイツ語のみです。
(日本語は認識されません)

なお、Inkを非表示にする場合は[システム環境設定]-[Ink]
Handwriting Recognition is :のチェックボックスをOffにして下さい。

アンケート:ご意見をお聞かせください

FAQ改善のため、ご意見を具体的にお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます